刈谷に住むようになってから「芋川うどん」というのを初めて知りました。

なんでも「きしめん」のルーツとして知られているらしいものですが、市内にはこの「芋川うどん」を食べさせてくれる店が結構あって、時々行ってきます。

刈谷のキャバクラで仲良くなったキャバ嬢の紹介でよく行く店が「じゃんご」というチェーン店。

私は刈谷一ツ木店によく行くのですが、ここは、刈谷のデリヘル嬢のIちゃんも知ってました。

ちょっと話はそれますが、このIちゃん、刈谷のデリヘル店「A」で知り合った娘。

この時はちょっと酔っぱらっていて、「デリヘルでも頼むか!」みたいなノリでネットを検索してみたんですけど、明らかに目に加工がしてあってモザイクがかかった写真ばかりで、勢いで選んだ娘。

ところが指定のホテルに入って、来た本人を見てビックリ。

写真以上というか、まあ写真はそれほど顔がわからないんですが、大当たりの娘でした。

しかも感度が大変良くて、初回で潮まで吹いてくれて・・・・・それ以来、病み付きでずっと指名している娘なんです。

で、話を戻すと「芋川うどん」

見た目は「きしめん」とさほど変わらないのですが、「きしめん」がつるつるの食感なのに対して、「芋川うどん」の方は、ごわごわした感覚。

小麦のつぶつぶがのこっているかのような食感なんですね。

神ごたえがあって、荒々しいというか、昔のうどんという感じ。

例えていうなら、きしめんが可愛い若い娘だとすれば、芋川うどんは練られた熟女って感じですか?

無理矢理でしたかね(笑)