前回、刈谷の「芋川うどん」のことを書きました。

「きしめん」よりも小麦の製粉を荒くして作っているので、見た目は「きしめん」と同じでも噛みごたえのある麺になっているんですね。

「きしめん」のつるつる感は全くありません。

「つるつる」と書いていて、前回思い出したので、今日はそれを書こうかな?と思いました。

さて、風俗で「つるつる」といえば、貴方は何を連想するでしょう?

まあ、だいたいの人は検討がつくと思うのですが、「つるつる」=「パイパン」じゃないでしょうか?

先日、刈谷のデリヘル「A」でIちゃんではなく、浮気をして頼んだTちゃん(20)は正真正銘のパイパンでした。

風俗嬢と言えば、確実にデリケートゾーンの処理はしていますよね。

たまに人妻系デリヘルで、剛毛の人を見かけたりしますが・・・・(私も刈谷ではなく、他の地域なのですが、わざとボウボウにしているという人妻さんとお相手してもらったことがあります。)

処理をしてほとんどパイパンに近い形にしている娘もいますが、クンニとかで近づいてみればわかる通り、毛穴はしっかりわかります。

かなりお金をかけて処理しないと、そこはよく見るとわかります。

でも、先日の刈谷デリヘルのTちゃんは正真正銘の生まれつきのパイパンなんだそうです。

クンニしたときによ~く見させてもらったのですが、うっすらと産毛のようなものは生えているものの、本当に毛穴は見つかりません。

いや、これってすごいなと大興奮で・・・続くはまた次回に・・・